日本文化の象徴である社寺建築。それは古来より日本に基づく伝統美。
歴史と文化と先人たちの祈りを形にした芸術品は、
今なお私たちの心を揺さぶります。
江戸時代中期より宮大工棟梁として受け継がれてきたその技術で、
いつの時代にも誇れる壮厳な社寺建築を残し、
現代から後世へと伝統を継承していきます。

お知らせ

 
ページのトップへ戻る